病院で異常なしと 言われたけど辛い

2017年10月27日

佐賀市大和町 佐賀交通事故治療専門ナビ

交通事故に遭い、病院でレントゲン検査をして異常なしと伝えられ、治療をされなかった方おられないでしょうか?

病院では骨の異常を見極めることができますが、筋肉の異常を見極めることは難しいのです。

交通事故後、骨に異常がなくても耐えられない辛い痛みやじわじわした痛みがある場合、筋肉に異常がある事があります。もちろん、骨に異常がある場合はありますので、病院でレントゲンをとって頂く事が理想です。

交通事故の患者様の中には、レントゲンに写らない筋肉や靭帯を損傷されていて、むち打ちと呼ばれる症状をされている方が多くおられます。

骨には異常なかった!しかし、筋肉や靭帯を損傷した場合は、その程度にもよりますが回復に時間がかかります。むち打ちの症状でよくあるのが、

めまい 頭痛 倦怠感 吐き気 です。様々な辛い症状が出てきますので、早めに病院か整骨院(接骨院)を受診されてください。一か月後など、後になってから上記の痛みがやってくる場合もあります。

事故後1週間以内に受診されないと事故との因果関係が分からなくなりますので早めの受診が、自分の身体の為にもなりますし、自賠責保険が適応できます。